上手にモデルを組みたいと「思う」人のグル―プです

上手くなりたいという気持ち、うまい人と仲良くなりたいと思う気持ちを持った同志であつまっています。

JP-LUG sakura (通称サクラグ)の理念

LUG名に込めた思い

世界中に知れ渡る名前ということで、日本人ビルダーや日本人の作品の、「細部までこだわりのある」雰囲気を、世界に通ずる日本語で表したいと考えました。
そこで"サクラがいい"、"漢字を使おう"という流れになり、JP-LUG sakura (桜)と名づけました。
ロゴマークは、k.Matsubaraさんのデザインです。

LUGとしての大目標

  • ● 一人ではできない規模の作品を作って発表し(Brickfairのようなイベント等)、世界をあっといわせる。
  • ● 日本中の凄腕ビルダーが互いを知り仲良くなり、そして新たな作品を生み出す土壌をつくる。
  • ● 子どもに憧れられるヒーロー的マスタービルダー集団になる!

サクラグの設立のきっかけ

子どもも含めて日本中のいろんな人が安心して、「このグループの一員になりたいな〜」と思えるグループを作りたい!と思って、大人のレゴブロック好きグループ(=LUG)設立を決意しました。

公認LUGを目指している理由

レゴブロックが好きな有志が、自分たちでグループをつくること自体は難しくありません。しかし、活発なグループにするためには、新しいメンバーと知り合う機会やグループとしてのルールが必要です。グループが変な宗教や営利団体に絡んでいないという「保証」もあったほうが信頼して入りやすいと考えました。

LUGアンバサダーネットワーク(LAN)がはじまった!

そんなとき、レゴ本社が、ちゃんとしたLUGはレゴ社が公認するよ!という"LUGアンバサダーネットワーク(LAN)"が始まりました。レゴブロックが好きで集まる大人や子どもにとって、自分たちを認めて欲しい一番の相手はやっぱりレゴ社。なので、このチャンスに、「このLUGは本当にレゴブロックが好きな人のための、怪しくないLUGだよ!」とぜひ認めていただこう、ということなりました。
また、「LUG制度」開始に伴い、これまでの「レゴアンバサダー制度」が廃止されることになったので、レゴブロックの大好きな子どもが、誰に憧れたらよいのか分かりづらくなってしまいました。そこで、このLUGは、子どもに憧れられるようなLUGを目指すことにしました。

2014年10月、レゴ本社よりフィジカルなレゴユーザーグループ(Physical RLUG)としてご公認いただきました。

公認されたことで、レゴ本社の提供するファン向けの特別なサービスが受けられるようになりました。

このLUGを通して

LUGの理念やルールに賛成してくださる方々との出会いを通して、レゴブロックに対して真面目な気持ち・熱い気持ちを持ったひとたちと、もっと出会いたいと思います。そして、地域を超えて、大規模な合作や展示を行って、楽しい思い出をこれから共有できたらなと思います。

それだけでなく、"自分たちが心からレゴブロックを楽しみ、さらに人を楽しませるような活動している"というLUGを知った子どもが、私たちサクラグの仲間になりたいな、いっしょにレゴブロックをもっと楽しみたいな!と思ってくれたら、とっても嬉しいです。そして、レゴ社を驚かせるような作品を世に送り出し、日本のレゴブロック界とAFOLたちががもっと盛り上がったらうれしいですね。

基本情報

LUG名 JP-LUG sakura(ジェーピーラグ サクラ)
日本レゴユーザーズグループ桜 略してサクラグ。
管理者 なかやま かんな (大阪大学レゴ部 初代部長)
副管理者 さいとう よしかず(2008年-2014年 レゴ本社認定アンバサダー)
沿革 2013年6月 LUG設立の提案。
2014年7月 webサイト製作着手。
2014年10月 webサイト公開。
2014年10月 Physical LUGとしてレゴ本社公認。
2015年6月 Brickfestにサクラグとして出展予定。
活動内容 主として、レゴブロックに関するオンライン情報交換。
レゴブロックを使ったイベント(Brickfairのようなイベント)開催への協力。
作品製作・イベント開催依頼などの振り分け。
活動地域 東京および大阪の人が比較的多いですが、オンラインLUGですのでネットさえつながれば全地域が活動拠点です。
電話番号 なし
メールアドレス 製作・イベント依頼、その他:contact@jp-lug.sakura.ne.jp
LUG入会依頼:infoあっとまーくjp-lug.sakura.ne.jp
なお、このホームページの文章は、予告なく変更することがあります。また、内容にミスがあっても当方では責任は負いません。